おじいちゃんが認知症になった

こんにちは マリです。

ブログへ来てくれてありがとうございます。

私の住んでいるところはどんよりした天気です。
今にも雨が降り出しそ~って感じ。
天気予報でも明日にでも梅雨入りか?
なんて言われていますので仕方がないね。
気持ちだけはお天気で行きたいと思います。

このあいだ、実家から連絡がありました。
おじいちゃんの様子が変だとのこと。
変ってどういうことよ?
ですよね。
おじいちゃんは足腰がまだ達者です。
毎日、近所の畑へ行って作業するのが日課です。
ときどきこの辺でも見かけるのですが
無人販売っていうの?
あれでお小遣い稼ぎをやっています。

無農薬にこだわっているので
虫食いなんかもあるのですが
美味しいと評判で午前中には売り切れます。
午後に料金箱からお金を回収し
大好きなタバコとプリンを
近所のお店に買いに行くのがルーティン。

もう歳も歳なのでタバコもとめません。
火の始末が出来ているうちは
好きなようにやったらいいのでは?
という両親の考えなので吸い続けています。
おじいちゃんはとても優しいので
おばあちゃんの分もプリンを買って
二人で仲良くおやつを食べているんです。(*^^*)
かわいいでしょ?
私もいつかそんな伴侶を見つけるんだ~。

そんなおじいちゃんなのですが
先日、いつもと同じようにタバコとプリンを
買いに近所のお店に行ったそうなんです。
ところが待てど暮らせど帰って来ない。
何かあったのか?と心配になり
母が探しに行くと少し離れたところで
腰かけていたらしいのです。

どうしたのか?って聞いたら
方向が分からなくなった。
歩いて疲れたので休んでいたとのこと。
家とは反対方向をさまよったらしい。

心配なので受診をすると
認知症が始まっているとの診断でした。
80歳を超えているので予感はあったのですが
今まで日常生活に困ったこともなかったし
とくに問題を感じたこともありません。
でも放っておくわけにもいかないので
服薬が始まりました。

でもですね。
薬の調節が難しいみたいで
効きすぎてぼーっとしている時間が増え
畑へも出なくなってしまいました。
これじゃおじいちゃんらしくなくなる
と私に連絡してきたのです。

そっか、薬をやめるのも勇気がいるよね。
このまま進んでも大変だし。
でも認知症の薬って言っても治療ではなく
進ませないというだけだもん。

だったら他に方法はないのか?
と調べたらサプリを見つけました。
やはり同じような悩みがあったみたいです。
穏やかに整ってくるみたいで
良さそうな雰囲気です。
とりあえず注文して実家に送りました。

健康食品なのですぐに期待はできませんが
おじいちゃんの身体に合っているといいな。
高齢化社会の現代では避けて通れないこと。
他人事ではないんだなと感じました。

私が見たのはこちらです。

また更新します。
読んでくれてありがとうございました。